当院について

看護部長のご挨拶

看護部長
1.当院を受診される患者さん・ご家族のみなさんへ

 当院は探索的臨床研究を実施する病院であり、ミッションとして先進的医療の開発を行っています。また、港区の白金台にあり、一般健診なども受け付けており、地域社会とのつながりもある病院です。
 受診される患者さんの中には、先進的医療を必要とされる方もいらっしゃいますが、体調不良のために受診される方や検査、医療相談などを目的に来院する方もいらっしゃいます。様々な背景を持った患者さんに、あたたかい医療の場と看護を提供することが私たち看護師の役割です。

 看護師一人ひとりが、患者さんの治療を支え、日常生活を支えるために、日々心がけていることがあります。
  • 一人ひとりの患者さんの尊厳、権利を守り、あたたかく、誠実に向き合うこと
  • 確かな知識、技術を持ち、正確な判断、アセスメントを行い、質の高い看護ケアを提供すること
  • 患者さんの生活の場を考え、より良い日常という時間を過ごせるように環境を整えること
 これらはすべて、どのような場面であっても、患者さんの生きる力を整え、引き出すことにつながります。


2.当院で働いてみたいと考えているみなさんへ

 看護師がよりよい医療、看護を神社さんに提供し、看護の質を維持するためには、職場環境の整備が必要となります。そのために、人員を充実させ、看護師として成長し、看護実践能力を習得する教育体制を整えています。院内および外部から医療や看護の質を多面的に評価し、改善する仕組みも備えています。

 人材育成については、新卒者だけではなく、既卒者に対しても、充実したキャリアプランを準備しています。
  • 新採用看護師には、個人の状況に応じたステップアップを目指し、看護部全体で育成する
  • 看護部内WGへの参加、外部研修への派遣、組織横断的な役割や看護専門外来の担当等の様々な機会を、キャリアの早期から積極的に提供する
  • 看護師のキャリア継続させるために、育児および介護の支援や、大学院進学、海外協力活動などの支援体制の活用を推奨する
 一人ひとりの看護師が看護の力を発揮し、医療チームの一員として、活躍できるように支援していきたいと考えています。当院で患者さんの治療を支え、日常生活を支える看護を一緒に実践してみませんか。
 当院の看護の現場については、看護部ホームページをクリックし、ぜひご覧ください。新たな発見があるかもしれません。



看護部長  吉井 栄子

〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1 東京大学医科学研究所附属病院 看護部
TEL:03-5449-3560(直) FAX:03-6409-2411
All Rights reserved. Copyright(C) Department of Nursing IMSUT Hospital